アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
親子3人ネコ1匹
ブログ紹介
タイトルどおりの気まぐれな日記です
zoom RSS

この頃のサラ♪

2017/05/24 22:51
画像
正確には覚えていないが、サラも13歳くらいになった。
よく食べるし元気だけれど、やはりトシとったなあ…と思うことが多い。
ドライフードも「10歳を迎えたら」なんていうのが好きになった。
画像
しかし、相変わらず顔はでかい
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


定期検診♪

2017/05/23 22:39
画像
今日はかかりつけの医者まで、一ヶ月に一度の定期検診へ。
高血圧気味で高尿酸血症にして糖尿予備軍ゆえ、血液検査は必須なのだ。

昨日とは逆のルートで街へ出る。
この先はすべて震災後に作られた道だ。
以前はここからバス通りまで、長い坂道を下って行った。
可愛いネコのいる家があり、
バイク乗りのおんちゃんが開いている不思議な雑貨屋があった。
みんな、流された。
画像
1年ほど前まではここを通って大橋へ出ていたが、今はもう行き止まりだ。
この辺りはめまぐるしく道が変わっていて、この先のことも、よく分からない。
画像
手前が内ノ脇災害公営住宅。大川をはさんで向こうが南郷災害公営住宅。
建設中の新しい市立病院が遠くに見える…と思ったら写っていなかった。
画像
<検査結果>
血圧 122/70
GOT 14
GPT 15
γ‐GPT 17
総コレステロール 194
HDLコレステロール 78
中性脂肪 118
尿酸 5.1
血糖値 112(食後2時間)
HbA1c 6.3

ジャジャーン
すべて正常値だった
もっとも、降圧剤と痛風薬と糖尿の薬を飲み続けての数値だから、
調子に乗ってはいけないが、いい気分だ。
写真は医者の裏手、神山川の向こうに出来つつある新しい市立病院。
画像
買い物も昨日とは逆にスーパーから。
駐車場を眺めるベンチで、いつも一服する。
このスーパーは震災後に開店した。以前は「酒大将」という店だった。
このベンチで一人になって、いろいろなことを考えてきた。
今も、いろいろなことを考えている。
画像
農協に寄ってから本町橋を渡る。
中央の大きな建物は四反田の災害公営住宅。
災害公営住宅にはさまざまな問題があって、
入居が進んでいない所も多い。
7月からは一般(罹災していない市民)公募が始まるとの噂も耳にしている。
画像
大川端の田んぼは、そろそろ田植え時だ。
画像
何の変哲もないけれど、好きな景色。
画像
ハマギクの季節を迎えた。
可愛い花だが、納豆のような匂いがする。
画像
市民会館前のツツジ。
赤いツツジはうるさくてあまり好きではないけれど、白はいいな。

今日はこれでおしまい
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日課♪

2017/05/22 21:46
今年初めの検診で血糖値の異常上昇が発覚、
心当たりはあるので仕方ないと思いつつ、
糖尿予防の薬を飲みながら食事制限をする身となった。
散歩が趣味みたいなものだし、
尿酸値を下げるために今までもよく歩いて来たけれど、
この頃は毎日必ず1時間は歩くようにしている。
画像
土地の人が「ざわざわ」と呼ぶ坂。
木々が風に揺れてざわざわするから「ざわざわ」。
「いや、あれはドロボー坂だ」なんて言う人もたまにいるけれど、
近くにドロボー坂もあり、やはりここが「ざわざわ」なのだろう。
画像
箱根の山奥みたいで、いい感じでしょう?
急坂なので冬場に道路が凍結すると車両通行止めになってしまう。
画像
もうすぐ、ざわざわも終り。
画像
坂を下りれば大川が広がる。いい眺めだ。
今日はいないけれど、カモや鵜や、この頃はカモメもこの辺りに群れている。
防潮堤の工事で、内湾に居場所がなくなって来たのだろう。
画像
川沿いをしばらく歩いて、本町橋(もとまちばし)を渡る。橋の上からの眺め。
6年前、この辺りをカミさんと歩いていた時、かなり大きな地震があった。
その翌日、あの震災が起きた。
画像
橋を渡ってほどなく、農協の直売所がある。
地物の新鮮な野菜が安く買えるので重宝している。
今日はサラダ用野菜の小袋二つとラディッシュとミツバと絹サヤを買った。
計520円也。
画像
近くのスーパーにも寄って、足りないものを買い足してから帰路へ。
帰りは、面白くもなんともない道を通って行く。
大橋の架け換え工事も、だいぶ進んで来た。
画像
橋の上からの眺め。
桜も何もかも伐り捨てて、護岸工事が進んでいる。
画像
橋を渡れば、かつての幸町。
もう何処がどこやら、まったく分からない。
画像
ずーっと向うに大島と大島架橋のアーチが見える。
左手の茶色い建物は気仙沼パークホテル。
電柱に重なっている白い建物がホテル一景閣。
画像
津波に蹂躙された町を消しゴムで消すように跡形もなく消して、
嵩上げ工事が黙々と進んでいる。
画像
日本中どこにでもあるような無個性な街が出来上がって行く。
それにしても、いったい、あと何年かかるのだろうか。
ちなみに、ここから歩いて二、三分の高台に、我が家がある。

日課の散歩と買い物ドキュメントでした♪
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秘かな楽しみ♪

2017/05/21 03:59
この頃はなるべく徹夜をしないように心がけているが、
3時頃まで仕事をしていると、頭の中がザワついて容易に眠れない。
したがって、寝酒を飲む。
最近のお気に入りは安いバーボン。
キャプテンブラックチェリーというパイプ煙草との相性が抜群だ。
パイプも、ブライヤーのものよりも、安いコーンパイプが合う。

パイプ煙草を喫うようになったのは数十年ぶりだ。
昔はパイプの扱い方も何も知らず、
ただ闇雲にモクモクと煙を出していたが、
舌は痛くなるし(これを「舌焼け」と呼ぶ)、喉はいがらっぽくなるし、
辟易するばかりで、長くは続かなかった。
無知ということもあったけれど、やはり若かった。

今はパイプに、好きな言葉ではないけれど、癒やされている。
好きな煙草の葉を、ゆっくりしっかりとパイプに詰めて、
静かに静かに火をつける。
火がついて盛り上った葉をタンパーでじっくりと押え、
それからふたたび、静かに火をつける。
静かに静かに吸い、吹く(これを「ドロー」と呼ぶ)。

パイプ煙草は、吸うのではなく「燻(くゆ)らす」ものだ。
煙も、肺には入れず、口の中で味わうだけ。
これが旨いのだ。
楽しみは、それだけではない。
ブライヤーのパイプは、ともかく美しい。
眺めていて、飽きない。手入れをしていて、楽しい。
コーンパイプは、気安くて、味わいが香ばしい。
そして何より、さまざまな葉に、それぞれの個性がある。
「パイプ煙草」で検索すれば色々な事がたちどころに分かる時代だから
ごちゃごちゃとは書かないけれど。

最初に福岡のエピキュリアンというお店をネットで見つけて、
エピキュリアンオリジナルのパイプを自分で買った。
昨年の誕生日に、カミさんからスタンウェルのパイプを貰った。
その後、もう一本スタンウェルを貰った。
あとはコーンパイプが二本。
それらをとっかえひっかえ使うのも、
お気に入りの服を着替えるようで、楽しい。

それにしても、もうそろそろ寝よう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


封印すべき記憶♪

2017/05/19 02:59
一昨日、久しぶりにブログを更新する気になって編集画面を開いたら、
昨年10月に書いて公開しないままの記事があった。
そんなものを書いたことすら、すっかり忘れていたが、
「頭のてっぺんから爪先まで♪」と題されたその文章には、
最悪だった昨年夏の、自分の精神状態が細かく書かれていて、
読んでいるうちに気持ちが悪くなってしまった。
書いていた当時は自分がすっかり快復した気になっていたのだろうが、
タイトルからして、どこか異常な気配がする。
あの夏、自分で自分をどうにもできなくなり、入院したいと願っていたが、
それもできない状況だった。
家族には大変な迷惑をかけてしまった。
そのことを忘れてはいけないのは当り前だが、
あの精神状態を振り返り再確認してはいけないんだと、身に染みて感じた。
事実は消えないし、消せない。
けれど記憶は「狂気の夏」と刻印し封印して、心の奥底に置いておこう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


離縁状♪

2017/05/18 00:26
このブログは当初『将棋が好きになってから』というタイトルでした。
そこでも触れていますが、
当方は第一回「将棋の日」の催しに国技館へ出向いています。
大野・塚田・大山。中原・米長・内藤…。
そうそうたる顔ぶれが土俵上に並んでいました。
土俵下を忙し気に動く芹沢八段も見つけました。
土俵上で指された十段戦の後、
正規の対局場へ戻る大山・中原を、通路の隅で見ていました。

まあ、そんな頃からの「見る将棋ファン」の夢を、
将棋連盟は見事にぶち壊してくれて、
プロの将棋界に、全く興味を失ってしまいました。

こんなことを殊更に言う必要もないのですが、
気持ちにケリをつけるための離縁状と思ってください。

『聖の青春』のDVDをカミさんが買ってくれました。
別れを決めた気持ちが揺らぐのが怖くて、
まだ見ることができません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日この頃♪

2017/05/17 23:52
ひと言でいえば、迷走を続けている。

震災からの復興も、
実体化しているとはいえ、迷走を続けている。

ゴールデンウイークに当地を訪れてくれた友人知人にも、
明るい話は出来なかった。

もし気仙沼を訪れてくれる方がいるなら、
名勝・岩井崎に足を運んで欲しい。
そこに、わかりやすい現実がある。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


何とまあ♪

2017/05/08 23:45
また半年以上が過ぎ去った。
ともかく生きてます(^^)/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


生きるか死ぬか♪

2016/10/16 21:47
なんと半年ぶり。
大仰で嫌らしいタイトルだが、これが実感で、まあ何とか生きている(^^♪
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大地震

2016/04/16 23:18
体調が悪いので仕事は捗らず、締切が迫れば無理をしてさらに深みへとはまる悪循環をくり返し、ついに当方は風邪と高熱で倒れた。そして熊本で大地震も起きてしまった。寝床で動けず、空しさ、やりきれなさをつくづく感じる。まだこの地震は続くだろうから、ともかく官民挙げてあらゆるケアをして欲しい。他の地域の方も、今後大きな地震が来ることを前提に生活を整えていて欲しい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


養生中♪

2016/04/14 11:33
画像
そもそも持病を抱えているカミさん、現在はひどい風邪の治りかけ。咳が止まらないが、安定剤としてのタバコは手放せない。ちなみに当方は禁煙中。この5年間、何度か禁煙に失敗したが、今回はこのまま縁が切れそうだ。お互いに体調もイマイチ、仕事も捗らないので、気晴らしにときどきコーヒーを飲みに行く。と言っても自販機で缶コーヒーを買って近所の公園で飲むしかないのだが。
画像
「あれって、枝垂れ桜?」とカミさんが聞くから写真を撮ってみた。この公園は震災直後に自衛隊の駐屯基地となり、駐車場には自衛隊風呂も設営された。公園の向こうは野球場だったが、現在は仮設住宅が建ち並んでいる。カミさんの実家も、まだ仮設住宅暮らし。入居予定の災害公営住宅は何だかんだで工期が伸びて、あと1年くらいは待たされそうだ。春とは言え、さえない日々が続く。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


風邪をひいた♪

2016/04/13 07:52
画像
親子3人、不調である。12日の桜。
画像
2日ほど寝ているうちに街へと出る道がまた変わっていた。これで雨の日も大丈夫だろう。
画像
右に迂回しているように見えるのが、これまでの道だ。
画像
買い物帰りに大川へ。もう二度と電車の通らない鉄橋。
画像
気仙沼大橋を望む。春だというのに、大川堤に桜の木は一本もない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


桜が咲いた♪

2016/04/11 06:59
画像
我が家の前にある空き地の桜が今年も咲いた。
画像
平年より10日くらい早い気もするけれど、どうなんだろうか。
画像
うららな陽ざしに誘われて土手にはタンポポが咲いた。
画像
羽のように 丘を下り〜♪
画像
しばし、お花見。
画像
大川の桜はもうない。神山川の桜も今年が見納めと聞いている。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


南郷住宅♪

2016/04/10 00:06
画像
南郷の災害公営住宅は南気仙沼小学校の跡地に建てられた。ご覧のように、南小の門柱がそのまま使われている。
画像
大川の対岸には内ノ脇災害公営住宅が出来あがりつつある。津波で流された歩道橋が、同じ場所にまた架けられるようだ。我が家から仲町、南気仙沼駅を経て大川の土手に出ては、子供の歩行練習によく使った歩道橋だった。
画像
現在の気仙沼大橋と建設中の新大橋。護岸工事を含めた全てが終わるのは、再来年春頃の予定。まだまだまだまだ、先は長い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5年の月日♪

2016/04/09 01:01
画像
三陸新報社刊「巨震激流」より転載m(__)m
画像
現在は、こんな感じ。
画像
三陸新報社刊「巨震激流」より転載m(__)m
画像
もう、どこがどこやら、分からない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


水びたし♪

2016/04/08 03:06
画像
大雨でいつもの道は水びたし。嵩上げしている地域はどこもこんな感じだと思う。自宅から街に出る道は他にもいくつかあるけれど、引き返すのも面倒くさくて、水たまりを通って膝くらいまでびしょ濡れになった。
画像
気仙沼大橋に至る道の辺りまで出たら、何だか様子がおかしい。工事関係の方が右往左往している。そこで、信号が消えていることに気づいた。停電だった。水びたしの道路は無法地帯化して、水しぶきをあげながら車が行き交っていた。大橋の上も水たまりがひどく、車をやり過ごしながら、しぶきを浴びないように走って渡った。この街のほとんどの車は、歩行者を完全に無視している。歩行者がいないのだから、それでもいいのだろうが、当方は歩く人だ。

笹が陣から幸町あたりの停電は、1時間くらいで復旧したらしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夕暮れ時はさびしそう♪

2016/04/07 06:40
画像
まあ、夕暮れ時でなくてもさびしそうな風景ではある。
画像
幸町災害公営住宅。もう入居は始まっているが、まだ人影はない。駐車場を歩いてみたが「でこぼこ」が率直な感想。
画像
今日も歩いて田中前方面へ。
画像
歩け歩け。ちなみに「夕暮れ時はさびしそう」はNSPのヒット曲。彼らは一関のバンドだった。
画像
旧気仙沼線鉄橋跡へ。
画像
以前は鉄橋に向かって道が谷のようになっていたので、雨が降るたびに水が溜まって大変だった。
画像
震災後に鉄橋が撤去され、道路も平坦になった。この道も、新しい橋ができれば消えるのだろうけど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日も今日とて♪

2016/04/06 00:22
画像
田中前方面へ散歩を兼ねた買物へ。幸町災害公営住宅付近から気仙沼大橋に至る道は、区画整理地域を迂回して、かなりの遠回りを強いられる。
画像
振り返れば、こんな感じ。
画像
ランドマークはこの3本の木だ。
画像
歩く歩く。ひたすら歩く。
画像
さらに歩いて、ようやく遠回り終了。遠くに見える信号を右に行けば大橋だ。
画像
横断歩道を渡って振り返れば、こんな感じ。ここはどこ?私は誰?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


航空写真♪

2016/04/03 23:02
画像
黄色い線で囲われた所が区画整理事業範囲、つまり嵩上げ対象区域である。
中央少し下あたりに南気仙沼駅があった。気仙沼線の鉄路による復旧は無くなったが、まだ線路の跡が残っていて、渡れない鉄橋もある。

昨日の写真の辺りでは、昨年暮れの撮影ゆえに、新しい橋はまだ短い。このまま真っ直ぐ伸びるので、対岸にある現在の道路とはつながらない。何軒かの建築物が取り壊されて、一部は新しい道路になる。

区画整理事業範囲内は、道路を含めてこれからどう様子が変わって行くのか、全く知らない。人々が愛した町と、そこに息づいていた暮らしは、津波に蹂躙された後、ご覧の通り、消しゴムで消されたように消え失せた。

写真はクリックで拡大できます。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


大川 大橋 幸町♪

2016/04/02 22:14
画像
大橋からの眺め。右岸は南気仙沼小跡地に建った南郷災害公営住宅。左岸は建築中の内ノ脇災害公営住宅。
画像
新しい橋の架け替え工事中。あと1年くらいは、かかるのかな。
画像
幸町災害公営住宅の遠景。周囲はまだ工事現場状態だが、もう入居が始まっている。敷地はホテル磯村があった辺りから仲町の交叉点まで。
画像
嵩上げ工事でこれから壊される家。この辺りは景色も道路も目まぐるしく変り続けている。
画像
この道路も最近できた。
画像
これは2015年1月末の写真。この道は、すでにない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

親子3人ネコ1匹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる