親子3人ネコ1匹

アクセスカウンタ

zoom RSS ひふみん♪

<<   作成日時 : 2017/08/12 11:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

高校生の息子と話していたら「ひふみんってさあ」と。
子供の頃に少し将棋の手ほどきをしたけれど、とくに興味を持たないまま現在に至っている息子の口から「ひふみん」という名前が出るようになるとは、少し前までは思ってもみなかった。

40年以上前から、現在でいう「観る将」をやっていた。
第一回将棋の日には、蔵前国技館に出向いている。
そもそも将棋のことを書く目的で、このブログも始めた。

当時、加藤一二三九段は、訳の分からない人という印象だった。
クリスチャンであることも相まって「求道者」というようなイメージで語られていた。曰く「将棋は真善美」云々。

友人に加藤九段の物真似がうまい男がいて、酒の席でウケていた。
つまりは、茶化していた。
そうやって茶化すことで、加藤九段の存在を世に知らしめたのは、米長邦雄永世棋聖だったと思う。
茶化されても、加藤九段は挑発に乗らなかった(ように見えた)。

20年近く前、名人戦関連のイベントに行った際、加藤九段も登壇して、みごとに進行をぶち壊していた。降壇して行く羽生三冠(当時の肩書は失念)の苦笑いだけが印象に残っている。

世間が加藤九段を面白がり始めた頃、晩年の岡本太郎を思った。
あのポジションを演じられるだけの人物が長いこと不在だったので、メディアは飛びつくだろうと。

久しぶりに将棋の話を書いた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひふみん♪ 親子3人ネコ1匹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる