気仙沼ホルモン♪

画像
17年前に移住して街を歩き回り、盛り場にいわゆる焼き肉屋が見当たらないことに、ちょっと驚いた。その代わりにホルモン屋がある。例えば大阪でホルモンと言えばモツ焼きのことだと思うが、気仙沼のホルモンはシロ・ガツ・ハツ・レバーなんかをにんにく味噌のタレに漬け込んだものを網で焼き、せん切りのキャベツにウスターソースをかけたものをあしらって食べる。当方は痛風持ちなので思うさま食べられないのだが、旨いんだなあ、これが。野外でのバーベキューはホルモンが決まりで、どこの自治会の備品にも必ず焼き台があると思う。キャベツを添えるのはビタミン不足になりやすい船乗りの知恵らしい。以前に紀州の港町で焼き肉屋に入ったら、テーブルにちぎったキャベツが山のように置いてあり、食べ放題だった。ウスターソースをかけるのは「そういうもん」だからだろう。17年住み暮らしてしみじみ思うのだが、この土地の人はいたっておおらかで、細かいことに疑問を持ったりしない。
「チャーハンに紅ショウガって全国区じゃないの⁉」とカミさんに言われたことがある。せん切りキャベツにウスターソースも、トンカツだってエビフライだって昔からそうするもんだから、だと思う。当方はキャベツには何もかけずにホルモンと食べる方が好きだからそうするけれど、子供の頃からなじんだ味ってのは、絶対なんだよなあ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック