名古屋の味♪

画像
味噌カツを初めて知ったのは向田邦子のエッセイだったろうか。「なぜ全国区にならないのか不思議」というような趣旨だったが、今は全国区と言っていいだろう。名古屋へは仕事の関りで何度か訪れて、そのたびに手羽先や海老フライ、味噌煮込みうどんや味噌カツを食べたが、あんかけスパゲティは食べられなかったな。土地の方と話していて驚いたのは①朝食はほぼ毎日喫茶店のモーニングサービス②モーニングサービスにはさまざまなおまけが付く③ただコーヒーを飲みに行っても必ず何かしらサービスでおまけが付く。付かないような店には誰も行かない…そんなところだろうか。東京で言えば三越にあたるのは松坂屋(「まっつぁかや」に近い発音)らしい。そういえば名駅(名古屋駅)周辺の地下街が充実していることにも驚いた。どうやってたどり着いたか、もう覚えていないのだが、名古屋の方が発信しているブログをよくチェックしている。そこに語られている名古屋の食文化は手羽先味噌カツ味噌煮込みとは全く趣を異にしていて、気軽には踏み込めない奥深さを感じさせるものだ。面白かったのは、名高い居酒屋[大甚]の項で、大甚を最近「たいじん」と読む人がいたが、名古屋人にとっては「だいじん」でも「たいじん」でもないからどうでもいい。『あそこは昔から「だゃ-じん」なのである』♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック