テーマ:漫画

デロリンマン

小学生の頃は学校の前にあった石原屋書店で少年マガジンと少年サンデーを毎週買っていた。その後、少年キング、少年ジャンプ、少年チャンピオンと続いて出た記憶があるが、調べてみるとキングの創刊は63年、ジャンプは69年、チャンピオンは70年だ。デロリンマンは少年マガジンで読んだと思っていたが、これも調べてみると69年にジャンプで連載された後、リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑い仮面

大田区北千束に住んでいた小学生の頃、町内にみすず書房という貸本屋があったことは前にも書いたが、それとは別に宅配の貸本屋を利用していた。曖昧な記憶だが近所の本屋が届けに来た気もするから、そんな商売をしていたのかもしれない。ともあれ、そこで借りていた少年画報に楳図かずお『笑い仮面』が連載されていたのだった。 『笑い仮面』はとにかく怖い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天体戦士サンレッド

高校生の頃から漫画をほとんど読まなくなり、そのまま年寄りになる予定だったのだが、年寄りの入り口あたりで漫画好きのカミさんと結婚してから様子が変わった。 『天体戦士サンレッド』はTVアニメが面白かったのでコミックを買った。かつて馴染んでいた川崎市溝の口が舞台。40年ほど前の溝の口は、実に味のある街だった。 世界征服を企む悪の組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャングル大帝

小学校に上がる前の数年間、海外の辺鄙な土地で暮らしていた。辛うじてラジオはあったものの子供番組が聴けるわけでもなく、外で遊べない時には専ら本ばかり読んで過ごしていた。その本も現地で手に入れる術はなく、祖父母や親戚から船便で送られてくる荷物を楽しみにしていた。そして昭和33年、そうやって届いた『ジャングル大帝』を読んだのだった。すべての記…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トキワ荘の時代

小学生のころ住んでいた町には[みすず書房]という小さな貸本屋があって、いわゆる貸本漫画が並んでいた。ときどき借りに行ってはいたが、毎週発売される少年サンデーと少年マガジンに加えて冒険王や少年画報といった月刊誌も買っていたので、通いつめたという程ではなかった。それでも田川水泡『蛸の八ちゃん』、前谷惟光『ロボット三等兵』、杉浦茂『猿飛佐助』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツマン金太郎

寺田ヒロオ『スポーツマン金太郎』も小学校2年生の時に買った。50年も前のことをなぜ正確に覚えているかと言うと、奥付に「二ノ二 ○○」と自分の署名があるからだ。金太郎は読売ジャイアンツに、ライバルの桃太郎は西鉄ライオンズにそれぞれ入団する。登場するジャイアンツの選手は水原監督、川上コーチ、藤田投手、武宮二軍監督、長嶋選手…。金太郎が初めて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナガシマくん

子供の頃、ヒーローと言えば月光仮面と長嶋茂雄。 相撲では若秩父・鏡里・安念山・松登なんかが贔屓だった。 当時住んでいた社宅の談話室にテレビがあって、みんなで見ていた。 東京タワーはまだなかった。インスタントラーメンもなかった。 写真は小学校2年生の時に買った和知三平の『ナガシマくん』。 安打小学校のナガシマくん。家は床…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more